カテゴリー: 現金化の方法

クレジットカード現金化の際には各種手数料が掛かっています

クレジットカード現金化業者の公式サイトを確認すると、ショッピング枠を利用時に最大何%還元という表記を多く見かけます。

95%を超える余りにも高額な還元率を表記している現金化業者は、クレジットカード現金化の際に裏で必要となる手数料と現金化業者の利益を考えれば、有り得ないことは明らかです。

ショッピング枠を現金化するまでに最低限必要となる手数料について知っておくと現金化業者選びに役立つでしょう。

クレジットカード現金化業者を利用して、ショピング枠を現金化する際には、オンラインショップで商品を購入した特典として現金キャッシュバックを受ける方式が安全です。

オンラインショップで商品を購入する際には、販売店はカード会社に対して決済手数料を支払います。

カード会社が定めている決済手数料は、カードブランドと販売店の業種や力関係により変わるので、3%~8%程度の間で決められていると考える必要があります。

加えて公式サイトだけでなく、現金化業者の人件費と利益で5%~10%程度の手数料を見込む必要があるので、クレジットカードのショッピング枠を現金化した時の還元率は、85%~90%となれば十分に優良業者と判断可能です。

クレジットカード現金化を行なう際には、カード会社が自由に決済手数料を決められるので、現金化業者がカード加盟店として登録している際の力関係により、決済手数料にバラツキが出ます。

現金化業者ごとに得意とするカード会社やブランドが存在するので、公式サイトにはあくまでも得意とするクレジットカードで理想的な条件が揃った時の最大還元率しか表示出来ないわけです。

手持ちのクレジットカードが数枚存在する場合には、それぞれのカードごとに還元率が何%になるか確認すると良いでしょう。

現金化業者が得意とするクレジットカードのみでショッピング枠を現金化すれば、双方にとってメリットが大きいわけです。

あまりにも特定のカードブランドのみを大量に決済すると、怪しまれる可能性があるので、還元率のレートは、毎日変更されると思っておくと間違いありません。

クレジットカード現金化を行なう際には、複数の現金化業者に同日見積もりを取得してから依頼すると良いでしょう。